診療コンセプト

Concept

歯並びはおしゃれの一環。
より美しい歯並びを、
目立たない透明なマウスピースで。

千葉中央矯正歯科では、患者様のご希望を叶えるために、プロの矯正チームがひとりひとりに合った完全オーダーメイドなマウスピース矯正治療計画をご提案させて頂き、ご来院いただいた全ての患者様に千葉中央矯正歯科で矯正をして良かったと思っていただけるマウスピース矯正専門クリニックを目指します。

Concept 1
コンセプト| 千葉中央歯科  - インビザライン専門歯科 -

患者様に寄り添った丁寧なカウンセリング

当医院はカウンセリングを重視しており、患者様の理想を現実にするための矯正治療を心がけております。患者様のお悩みやご希望は1人ひとり異なるため、プロの矯正専門チームがそれぞれに合った完全オーダーメイドな治療計画をご提案させていただきます。また当院では複数の矯正専門の歯科医師が在籍しており、中には女性の矯正歯科医師も在籍しておりますので女性歯科医師による診療を希望される患者様は、遠慮なくお申し出ください。女性の患者様ならではの体調の悩みや妊娠中の不安、美しい口元や若さへのこだわりにも共感をもって寄り添います。
Concept 2

専門性の高いマウスピース矯正治療のご提供

学会に所属する認定医と治療実績豊富な専門医が複数在籍しており、これまで数多くの症例に携わった実績から、患者様の口腔内を見極め、最良のオーダーメイド矯正治療をご提供します。
1

IPR (Interproximal Reduction)

 IPRとはディスキングと呼ばれる手法で、隣接する歯の側面を歯科専用のヤスリで磨きます。磨く量は0.2~0.5mmのわずかな量で、歯の表面にあるエナメル質を少しづつ磨くことで隙間を作ることで、歯の可動域を調整する技術です。この技術を用いて、必要最低限の抜歯を避けられるケースも多くあります。※IPRが原因で虫歯が進行し歯の寿命が短くなるようなことはございませんのでご安心下さい。
2

マウスピース矯正用アンカースクリュー 

マウスピース矯正用アンカースクリューは、顎骨に小さなチタン製のネジを埋入し固定源として歯を移動させます。マウスピース矯正用アンカースクリューを用いることで、歯を効率的に動かすことができるため、治療期間を短縮することが可能です。そして、歯のスぺースが作りやすくなることで抜歯をせずに済むケースも多くあります。

※マウスピース矯正用アンカースクリューの埋入時や取り外し時の痛みはほとんどございません。
※マウスピース矯正用アンカースクリューの埋入時や取り外し時の痛みが怖いなどで麻酔をご希望の方はお声がけください。
※マウスピース矯正用アンカースクリューの外した跡も治癒するのでご安心下さい。
※マウスピース矯正用アンカースクリューの追加費用がかかることもございません。

Concept 3
メリット3| 千葉中央歯科  - インビザライン専門歯科 -

痛みの少ないマウスピース矯正治療

当医院で採用しているインビザラインシステムは、7日~2週間に一度、新しいマウスピースに交換することで、従来のブラケット矯正装置では調整が不可能な緩やかな範囲(0.25㎜以内)で歯を段階的に移動させるため、歯を動かした時に感じる痛みが少ない治療と言われています。これはインビザラインシステムが独自に開発した技術になります。また、マウスピースはポリウレタン製で金属不使用の装置なので、金属アレルギーがある方でも安心して矯正治療ができます。